いましろ大王(だいおう)の杜(もり):今城塚古墳公園と古代歴史館いましろ大王(だいおう)の杜(もり):今城塚古墳公園と古代歴史館

全国でも珍しい古墳の中に入れる公園は憩いの場所にちょうどいい。

「いましろ大王の杜」は今城塚古墳公園と今城塚古代歴史館とをあわせた市民公園です。そのシンボル・今城塚古墳は淀川流域最大級の前方後円墳で、墳丘だけで全長181mあり、その周囲の二重の濠を合わせると総長約350m、総幅約340mもの規模を誇ります。この古墳は6世紀前半につくられた継体天皇(聖徳太子の曾祖父)の墓だといわれていますが、現在は全国でも珍しい古墳公園となり、高槻の人気スポットのひとつになりました。

天皇陵(大王墓)でありながら古墳の中を自由に歩きまわれる公園は“日本でここだけ”。木立に覆われた墳丘にも入ることができ、まわりの芝生広場や堤では、いつも誰かが散歩をしたり、スポーツをしたり、ピクニックをしたり。ゆったり過ごすに“ちょうどいい”憩いの場、遊び場として親しまれています。

今城塚古墳公園イメージ

大王墓を整備した公園は日本でここだけ!自然豊かな市民の憩いのスポット:今城塚古墳公園

甲子園球場ふたつ分(9ヘクタール)の広さを誇る緑豊かな公園です。墳丘を囲む内堤の一周が約1kmなのでウォーキングやランニングにもぴったりですし、晴れた日にはご家族でピクニックに来られる姿も見られます。また、内堤には日本で唯一、大王のハニワ祭(埴輪祭祀場)が再現され、家や人物、動物など約190点の形象埴輪が並ぶ姿は壮観!その一部は実際に触れることができます。

住所 大阪府高槻市郡家新町48-8
TEL 072-682-0820
今城塚古代歴史館イメージ

今城塚古墳の10年にわたる発掘成果を展示。古墳時代の歴史文化とふれあえる:今城塚古代歴史館

2011年(平成23年)4月にオープンした古代体感ミュージアムです。10年間におよぶ発掘調査で明らかになった形象埴輪群と3基の復元石棺をはじめとする展示品、ジオラマ模型や映像解説により、今城塚古墳のありさまをくわしく知ることができます。また、体験学習も定期的に開催しており、埴輪づくりや勾玉(まがたま)づくりなどを通じて、楽しみながら古墳時代の歴史文化を学ぶこともできます。

開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜・祝日の翌日/年末年始(12月28日~1月3日)
入館料 無料(企画展・特別展は別途入場料が必要になる場合があります)
住所 大阪府高槻市郡家新町48-8
TEL 072-682-0820

※企画展・特別展の内容、講座・講演会などのお知らせは、今城塚古代歴史館(高槻市ホームページ)よりご覧ください。

※駐車場は無料です。9:45~17:30の間、ご利用いただけます。

体験教室のご案内(色勾玉づくり/はにたんプラ板キーホルダー・ストラップづくり/ハニワづくり/組紐づくり)体験教室のご案内(色勾玉づくり/はにたんプラ板キーホルダー・ストラップづくり/ハニワづくり/組紐づくり)

今城塚古代歴史館では、子どもも大人も楽しめる様々な体験教室を実施しています。ご興味のある方はぜひご参加ください。

関連施設関連施設
新池ハニワ工場公園イメージ

今城塚古墳のハニワも製作された日本最大の埴輪工場跡:新池ハニワ工場公園

日本最大の埴輪工場があった新池埴輪製作遺跡を利用して、当時の様子を楽しく見学できる公園として整備されました。高台に築かれた工房や丘陵の斜面を利用した窯も復元され、ハニワ工場館(開館時間:10:00~17:00)では当時の埴輪製作の様子を知ることができます。

住所 大阪府高槻市上土室1
TEL 072-695-8274

※ハニワ工場館の休館日:12/29~1/3

アクセス

高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ
公益社団法人 高槻市観光協会

〒569-0803
高槻市高槻町17番4号豊都ビル3F
TEL 072-683-0081

Copyright© 2017 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×