ホーム  >  厳選観光コース  >  原コース

 

JR高槻駅

バスで
北側1番乗り場から市営バス「原大橋」行きで約17分
「神峰山寺口」で下車し、信号を西(左手)に、橋を渡り少し進んで北へ(神峰山口下車後、徒歩10分で八阪神社へ。)
車で
JR高槻駅から枚方亀岡線を北上して原方面へ。

 

 

 

 

 

 

  八阪神社 (やさかじんじゃ)

素盞嗚尊を祭神とする神社。

毎年4月初旬に行われる「蛇祭り」が有名で、ワラで作った直径約25cm、長さ約30mもの大縄を大蛇に見立てて村中を練り歩き、弓で射るという勇壮な祭礼として知られる。また境内の一角にある石槽は、府の有形文化財に指定されている。

 

 

 TEL  072-688-0720
 所在  高槻市原804
 アクセス  JR高槻駅から市営バス「原大橋」行きで約20分、「神峰山口」下車、徒歩約10分

 

 

 

伝統の祭りを伝える社に参拝後、そこから道を戻り
バス停を越えて更に東に進む

 

 

牛地蔵 (うしじぞう)

神峰山寺の山道入口に鎮座する牛の姿をした地蔵。

昔若狭方面より峠を越え京街道を行き来し、日本海の海の幸を運んできた荷役牛を祀るために、天保4年(1833)に有志によって建てられた。現在でも供物や花が常に供えられ、大切に守られている。

 

 

 

 所在  高槻市原
 アクセス  JR高槻駅から市営バス「原大橋」行きで約20分、「神峰山口」下車、徒歩約5分

 

 

参道入り口の地蔵を拝んだら、
参道の坂道を上がって神峰山寺へと向かう

 

 

神峰山寺 (かぶざんじ)

天武元年(683)に修験道の開祖・役小角が開山し、宝亀5年(774)に開成皇子が箕面の勝尾寺から入山して創建されたという歴史をもつ。

当時は仏教の聖地として比叡山や葛城山と並ぶ七高山のひとつに数えられていたほどの名刹。また紅葉の名所としても名高く、秋には全国から多くの人が集まる。

 

 TEL   072-688-0788
 所在  高槻市原3301-1
 アクセス  JR高槻駅から市営バス「原大橋」行きで約20分、「神峰山口」下車、徒歩約20分

 

 

参拝のあとは山道を上がって本山寺に向かう。
道が狭いので要注意、車は途中の駐車場まで

 

 

本山寺 (ほんざんじ)

神峰山寺と同じく役小角により開山。高槻藩城主永井氏や皇族などの崇敬を受け、5代将軍吉綱の生母桂昌院により大改修が加えられた歴史をもつ。

本堂の毘沙門天立像と聖観音立像は国の重要文化財に、本山寺文書は市の有形文化財に指定されるなど、貴重な遺産を多く残している。

  

 TEL  072-687-9921
 所在  高槻市原3298
アクセス  JR高槻駅から車で約45分

 

 

 

本山寺からポンポン山にトレッキング、
ハードな山道のため無理は控え、本山寺から下山

 

 

ポンポン山

本山寺から続く山道の先にあり、標高は678.7m。山頂で足踏みすると「ポンポン」と音がすることからその名前が付いたといわれ、古くは加茂勢山と呼ばれていた。

山頂からは大阪平野から京都市内まで一望する眺望が楽しめ、手軽なハイキングコースとして人気が高い。

 

 

 所在  高槻市原
 アクセス

 JR高槻駅から本山寺まで車で約45分、

 本山寺から東海道自然歩道を通って、徒歩約1時間

 

 

大阪平野を一望できる山頂で自然を満喫したら下山は早目にして、
もと来た「神峰山寺」バス停又は「上の口」バス停から「JR高槻駅」へ

 

 

 

 原養魚場 (はらようぎょじょう)

高槻の清流・芥川から引く水で育てた鯉などの川魚料理が味わえる。清らかな水の中で半年をかけて育てられた鯉は、特有の臭みもなく、川魚が苦手な人にもおすすめ。鯉の洗いや煮付けなどが付く芥川コース4000円が人気だ。

 

 

 電話  072-687-1550  営業時間  11:30~20:00
 所在  高槻市原2912  定休日  木曜
 アクセス

 JR高槻駅から市営バス「原大橋」

 行きで約22分、

 終点下車、徒歩10分

 備考

 高槻駅より送迎あり

 ※要予約

 

神峰山の森自然園 (かぶさんのもりしぜんえん)

深緑に包まれた自然園で、ヤブツバキやミツバツツジの群生、約200種の木々など全国的にも希少な植生をそのままの姿で残している。17haという広大な敷地では、ホオジロやサシバなど約50種の野鳥も見ることができる。

 

 

 電話  072-688-0288  営業時間  10:00~16:00
 所在  高槻市原3360-2  入園料金  無料
 アクセス

 JR高槻駅から市営バス「原大橋」行きで約20分、

 「神峰山口」下車、徒歩約25分

 定休日  火曜

 

天狗杉 (てんぐすぎ)

本山寺からポンポン山へと向かう山道にそびえる夫婦杉。「大杉は古来より天狗杉と称して鞍馬、愛宕(あたご)、本山寺、箕面に飛翔する天狗の休息の地」と、本山寺略縁起には記されており、後ろには古木を祀る祠が建つ。

 

 

 所在  高槻市原
 アクセス

 JR高槻駅から本山寺まで車で約45分、

 本山寺から東海道自然歩道を通って徒歩約15分

 

 

出灰不動尊 (いずりはふどうそん)

 

高槻市の北部に位置する出灰の山間に佇む小さな社で、近くには清流せせらぐ小さな小川が流れる。清涼な空気に満ちた境内では、毎年2月の第2日曜に厄除けの御利益があるという火渡りが行われ、大勢の見物客が訪れる。

 

 所在  高槻市大字出灰
 アクセス

 JR高槻駅から市営バス「樫田方面」行きで約35分、出灰下車、徒歩約15分

 

散策マップ

※クリックすると大きくなります

 

散策マップPDFダウンロード

 

 散策マップ表紙

 

 散策マップ

 

 

アイコンにマウスを合わせ、右クリックしてください。

表示されたメニューから「対象をファイルに保存」をクリックするとダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしプリントアウトしてご利用ください。

オープンたかつき

オープンたかつき

高槻観光マップ

高槻イベントカレンダー

高槻アート博覧会

高槻シティハーフマラソン

高槻ジャズストリート

高槻まつり

食の文化祭

水都大阪

大阪ミュージアム構想

高槻市公式サイト

高槻のええとこブログ