高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU

観光協会からのお知らせ観光協会からのお知らせ

高槻市内の紅葉スポットをご紹介します。紅葉狩りをお楽しみください。

少しずつ肌寒くなってきましたね。とはいえ、紅葉の季節にはまだいくぶんか早いですが、本日は高槻の紅葉スポットである「神峯山寺(かぶさんじ)」と「摂津峡公園」についてご紹介します。

神峯山寺(かぶさんじ)

神峯山寺は1300年の歴史を持つ古刹で、高槻北部の自然豊かな山中にあります。山間部にあることからアクセスが良いとは決していえませんが、混雑を避けてゆっくりと紅葉狩りを楽しむには絶好のスポット。境内のいたるところで真っ赤に染まった紅葉が見られ、静かに佇む古刹とのコントラストは、カメラ好きと言わずとも、誰もが魅了されることと思います。冬が近づく秋の風情とともに、紅葉散策をお楽しみください。
※紅葉狩りの期間は環境保全費として、大人:300円/小人:100円が必要です。2018年の紅葉狩り期間は11/3(土)〜30(金)となっています。

なお、神峯山寺は、ポンポン山へのハイキングルート途中にあり、ハイキングついでに立ち寄られる方も多いと聞きます。お時間がありましたら、1日かけてじっくり自然と触れ合ってみてはいかがでしょうか。
※ポンポン山へのハイキングコース(PDF)はこちらから、また神峯山寺周辺のパンフレット(PDF)はこちらからダウンロードできます。ぜひご利用ください。

神峯山寺(かぶさんじ)

住所:〒569-1051 高槻市原3301-1
TEL:072-688-0788
WEBサイト:http://kabusan.or.jp/
拝観時間:午前9時~午後5時(冬季は午後4時まで)
環境保全費(紅葉狩り期間のみ):大人300円、小人100円

駐車場のご案内

神峯山寺境内には第1駐車場、第2駐車場があり、70台駐車することができます。
※行事がある時などの混雑時は、臨時駐車場として墓地駐車場、憩いの広場を使用し、合計200台まで駐車できます。

市営バスのご案内

JR高槻駅北 2番のりば 53系統「原大橋」行き(約20分乗車)「神峯⼭⼝(かぶさんぐち)」下車 神峯⼭寺⼭⾨まで⼭道 徒歩約30分
※JR高槻駅からのバス時刻表はこちらをご覧ください。 

摂津峡公園(せっつきょうこうえん)

摂津峡公園は高槻市を流れる芥川の中上流域に広がる地域にあり、その敷地すべてが山林地帯にある自然公園です。約4kmにわたって夫婦岩や八畳岩などの奇岩、断崖、滝などが続く渓谷は、四季を感じられるスポットとして、また、北摂を代表する景勝地として親しまれています。

公園には5つのウォーキングコースがあり、そのあちらこちらで紅葉狩りをお楽しみいただくことができます。とりわけ「もみじ谷」は紅葉の名所として、この時季になると市内外の方が訪れます。摂津峡公園には「桜広場」という子どもたちがめいいっぱい遊べる広場があることから、ご家族揃って訪れる方も多く、そうした団らん風景が見られるのもこの紅葉スポットの特徴です。ぜひ摂津峡の紅葉狩りを満喫ください。
※桜広場は摂津峡下の口駐車場の近くにあります。
※摂津峡パンフレット(PDF)はこちらからダウンロードできます。ぜひご利用ください。

駐車場のご案内

名称:摂津峡下の口(しものくち)駐車場
※カーナビでお越しの方は「摂津峡公園管理事務所 または 072-687-9449」で検索ください。

開場時間:9:00〜17:00
駐車料金:1,000円
収容台数:約160台(普通車)
お問い合わせ:高槻市観光協会 (TEL:072-675-0081)

市営バスのご案内

摂津峡公園へはJR高槻駅より市営バスでもアクセス可能です。

◯塚脇(摂津峡下流側)
JR高槻駅北 2番のりば 51系統「塚脇」行き(約15分乗車)「塚脇」下車 徒歩10分
※バス停から摂津峡公園へのルートは下の地図でご確認ください。
※JR高槻駅からのバス時刻表はこちらをご覧ください。

◯下の口(摂津峡下流側)
JR高槻駅北 2番のりば 50系統「下の口」行き(約15分乗車)「下の口」下車 徒歩2分
※1日に2本のみしか走っておりません。ご注意ください。
※JR高槻駅からのバス時刻表はこちらをご覧ください。

◯上の口(摂津峡上流側)
JR高槻駅北 1番のりば 53、54系統「上の口」「原大橋」行き(約20分乗車)「上の口」下車徒歩10分
※JR高槻駅からのバス時刻表、上の口行きはこちら、原大橋行きはこちらをご覧ください。 

 

Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×