高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU

たかつきの特産品たかつきの特産品

高槻市で生産されている特産品、高槻名物の食べものをご紹介します。

「購入できる場所」「食べられるお店」をクリックするとGoogle Mapまたはスポット紹介ページが開きます。

地酒・地ビール・どぶろく

高槻の富田地区は、江戸時代、酒どころとして発展したまち。今なお、壽酒造清鶴酒造の2軒の酒造が伝統の技を受け継ぎ「富田の酒」を守り続けています。また、原地区の畑中農園は大阪初の「どぶろく特区」認定を受けて自家製のどぶろくや甘酒を販売しています。

  • 純米酒 あらばしり

    純米酒 あらばしり

    [ 清鶴酒造 ]

    瓶底にうっすら澱(オリ)があるのが特徴。無濾過生澱がらみ。澱が時間をかけて熟成することで風味が増す味わいが好評です。

  • 純米酒 ひやおろし

    純米酒 ひやおろし

    [ 清鶴酒造 ]

    端麗にして濃醇な味わいの純米酒。鋭いキレ、優しい口あたり、飲み飽きしない味わいが人気の逸品。食中酒としてもおすすめです。

  • 大吟醸 ふりいらん

    大吟醸 ふりいらん

    [ 清鶴酒造 ]

    醪(もろみ)を酒袋につめて酒槽につるし、ゆっくりと滴り落ちる雫だけを集めて瓶に詰めた大吟醸酒。香り立つ放香、深く豊かな味わいは、杜氏の技が冴える逸品です。

  • とんださけ純米吟醸

    とんださけ純米吟醸

    [ 壽酒造 ]

    歴史ある富田酒を冠した寿酒造を代表する純米吟醸酒。米の旨みを引き立たせた味わい、上品で控えめな香りは日本酒ファンにも好評です。

  • 焼酎 國乃長

    焼酎 國乃長

    [ 壽酒造 ]

    蔵の清酒を絞った後の酒粕で作った粕取り焼酎です。冬季にしか作らない数量限定品。香り高く濃厚で深みのある味わいが人気です。

  • 國乃長ビール

    國乃長ビール

    [ 壽酒造 ]

    大阪初の地ビール。すっきり味のケルシュ、コクのあるアルトの2大定番品のほか、黒ビール・ドライスタウトなど限定品も醸造しています。

  • どぶろく 原いっぱい

    どぶろく 原いっぱい

    [ 畑中農園 ]

    同園で収穫した「ヒノヒカリ」と米こうじ、水を混ぜて発酵させた自家製どぶろくです。独特の酸味と素朴な味わいが魅力です。

  • 甘酒

    甘酒

    [ 畑中農園 ]

    米酒と米麹を用いた本格派の甘酒ですが、フルーティな味わいで女性にも人気です。ノンアルコールなので気軽にいただけます。

寒天

寒天作りは江戸時代から続く高槻の伝統産業。現在、市内で伝統の糸寒天づくりが続けられているのは株式会社タニチのみですが、さまざまな企業とコラボしたスイーツをはじめ、新しい寒天の魅力を発信しています。

  • 白天餉(はくてんげ)

    白天餉(はくてんげ)

    [ タニチ ]

    職人が手をかけて伝統の製法で作り上げている逸品。大阪府が認める大阪の特産品「大阪産(おおさかもん)」にも認定されています。

  • 寒天ぜんざい

    寒天ぜんざい

    [ タニチ ]

    とろとろに煮込んだぜんざいに寒天を混ぜ合わせた新感覚の和菓子です。緑茶はもちろんのこと、コーヒーにもよく合います。

  • 寒天ぷりん

    寒天ぷりん

    [ タニチ ]

    人気寒天デザートのひとつ。一般的なプリンよりも少し固め、つるんとした食感が楽しめます。

  • 水ようかん

    水ようかん

    [ タニチ ]

    小豆のほどよい甘さで体をすーっと染み込む水ようかんです。一服のおとも、おもてなしにおすすめです。

野菜・漬物

高槻は都会と田舎の両方の魅力をあわせもつ「とかいなか」です。原地区、樫田地区、三箇牧地区などでは、さまざまな農産物が生産されています。ここでは、大阪府が大阪の特産品と認めた「大阪産(おおさかもん)」に選ばれた4品をご紹介します。

  • 高槻産しいたけ

    高槻産しいたけ

    [ 高槻森林観光センター ]

    ナラやクヌギの木に菌を植え付け、半年から1年以上かけて丹念に栽培する、無農薬・無添加でこだわりの原木栽培のしいたけです。高槻森林観光センターのしいたけセンターでは年中しいたけ狩りが楽しめます。

  • 三箇牧トマト

    三箇牧トマト

    高槻市南端の三箇牧(さんがまき)地区で栽培されている糖度の高い大玉トマトです。ブランド名を「光玉(こうぎょく)」といい、糖度8を超えるものは「濃縮光玉」の名で市場から高く評価されています。(大玉トマト:10月〜6月、濃縮トマト:3月〜4月)

  • 梶原特産「たけの子」

    梶原特産「たけの子」

    タケノコは高槻市東端の梶原地区を中心に作られています。「白子タケノコ」は皮をめくると白く、柔らかくシャキシャキとした歯応えと独特の甘みが特徴で、タケノコの中でも上級品に位置付けられています。3~5月収穫、5月下旬頃まで販売。とれたてのタケノコは瓶詰め、缶詰めでも販売されています。

  • 服部シロウリ

    服部シロウリ

    芥川流域の服部地区で江戸時代から作られてきたといわれる歴史のある野菜。酒どころであった富田の酒粕を使った粕漬けは、徳川家康が賞賛し、幕府献上品としたとも伝えられています。現在も粕漬けは作られ続けており、清水屋酒店で購入できます。

  • 清水屋のなら漬け

    清水屋のなら漬け

    [ 清水屋酒店 ]

    収穫されたばかりの新鮮な服部シロウリを使用し、酒粕・みりん粕・塩を独自の秘伝で練り合わせて作られています。辛味を抑えたまろやかな風味にはファンも多く、大阪府の「なにわの伝統野菜にも登録されている名産品です。

その他

高槻でしか食べられないご当地グルメ、高槻産にこだわったオリジナルフードをご紹介します。

  • 高槻うどんギョーザ

    高槻うどんギョーザ

    [ 高槻うどんギョーザの会 ]

    ひき肉とニラ、うどんを合わせて焼いたら餃子の味になる!と主婦のあいだで広まったことがルーツのご当地グルメ。2016年(平成27年)には「B-1グランプリ」へも出展しました。

  • 高槻バーガー

    高槻バーガー

    [ T’s★Diner ]

    高槻産のトマト、服部シロウリ、高槻卵、高槻寒天などを使った地産地消のオリジナルバーガーです。お店はもちろん、高槻の大きなイベントにも出店しています。

高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ
公益社団法人 高槻市観光協会

〒569-0803
高槻市高槻町17番4号豊都ビル3F
TEL 072-683-0081

Copyright© 2017 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×