高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

しんぷくじんじゃ

神服神社

寺社仏閣摂津峡

社伝によれば、5世紀中頃に麻羅宿祢(マラスクネ)が服部連(はっとりれん)を名乗ったといわれています。素戔鳴命(スサノオノミコト)、ヒノ速日命(ヒノハヤヒノミコト)、麻羅宿祢を祀ったといわれる古い社で、もとは服部連と称したが、延喜年間(10世紀前半)に神服神社と名を改めたといわれ、醍醐天皇の勅により編集された「延期式神名帳」にも記されています。境内正面には延長6年(1678年)に建てられた大鳥居があり、境内には御神木である山桃の木や拝殿、天児屋根命(あめのこやねのみこと)を祀る大名神舎(だいみょうじんじゃ)などがあります。

詳細データ

住所 高槻市宮之川原元町2-25
TEL 072-687-8770
アクセス JR高槻駅北から市営バス「上の口」または「原大橋」行き(約10分)「浦堂」下車 徒歩3分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×