高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

いましろづかこふん

今城塚古墳

古墳・遺跡自然・公園今城塚

三島平野のほぼ中央に位置する淀川流域では最大級の前方後円墳です。西向きの墳丘の周囲には二重の濠がめぐり、総長約350m、総幅約360mあります。日本最大の家型ハニワや精緻な武人ハニワが発見されており、531年に没した第26代継体天皇の真の陵墓と考えられています。現在は、全国でも珍しい古墳の中に入れる公園となり、高槻の人気スポットのひとつとなっています。
古墳について詳しく知りたい方は高槻市ホームページ(史跡今城塚古墳)をご覧ください。

詳細データ

住所 高槻市郡家新町
TEL 072-682-0820
WEBサイト 高槻市ホームページ(今城塚古墳)
アクセス JR摂津富田駅北から市営バス「南平台経由奈佐原」行き(約10分)「今城塚古墳前」下車 徒歩5分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×