高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

たかつきじょう ひがしおおてもんあと

高槻城東大手門跡

その他(観る)城下町

かつて大手にあった北・南・東の各門の中でも高槻城内(三の丸)への最も重要な出入り口「大手御門(おおてもん)」があった場所。門の内には、家老や郡奉行(こおりぶぎょう)などの屋敷が並び、参勤交代など江戸や京都へ向かう祭には、内濠(うちぼり)に面した桜之馬場(さくらばば)で供揃えをしてからこの門を出て京口(きょうぐち)・八丁松原(はっちょうまつばら)を経て西国街道(さいごくかいどう)へ進んだといわれています。

詳細データ

住所 高槻市城内町八幡町1
アクセス 阪急高槻市駅から徒歩15分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×