高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

ふろうすい

不老水

その他(観る)古曽部

百人一首にも詠まれる能因(のういん)法師は、この地を拠点に詩作に耽ったといわれています。晩年、老いを知った能因法師が不老不死を願って煎茶に使用したといわれているのがこの名水の井戸です。飲用にこそできませんが、現在でもその水は湧き続け、古き歌人の面影を偲ばせています。

詳細データ

住所 高槻市古曽部町3
アクセス JR高槻駅南から市営バス美しが丘経由「寺谷」行き(約8分)「古曽部台」下車徒歩3分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×