高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

こそべかまあと

古曽部窯跡

その他(観る)古曽部

江戸時代後期から明治時代末にかけて、古曽部町の五十嵐4代の陶工が営んだ地方窯跡です。その作は「古曽部焼」として庶民はもとより、茶人や文人にも愛されました。力強い初代、民芸的な2代など違いはありますが、その作風は全体的にひなびた味わいがあり、特に茶器は京阪の文人に珍重されています。

詳細データ

住所 高槻市古曽部町3
アクセス JR高槻駅南から市営バス美しが丘経由「寺谷」行き(約8分)「古曽部台」下車徒歩3分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×