高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

しんにょじ

真如寺

寺社仏閣西国街道(芥川宿)

元文年間(18世紀中頃)の芥川の氾濫で寺伝が流出し、創建の年代などは明らかではないが、歴代高槻藩主の信仰も厚かったといわれています。本堂前には「雲雀(ひばり)鳴く 中の拍子や雉子の声」と刻まれた松尾芭蕉の句碑が立っています。

詳細データ

住所 高槻市西真上1-19-12
アクセス JR高槻駅北から市営バス「関西大学」行き(約10分)「郡家本郷(ぐんげほんごう)」下車 徒歩8分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×