高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

かぶさんじ

神峯山寺

寺社仏閣

天武元年(683年)に修験道の開祖・役小角(えんのおづの)が開山し、宝亀5年(774年)に開成皇子(かいじょうおうじ)が箕面の勝尾寺(かつおうじ)から入山して創建されたといわれています。当時、仏教の聖地として比叡山や葛城山と並ぶ七高山のひとつに数えられていたほどの名刹です。紅葉の名所としても名高く、秋には市内外から多くの人が訪れています。

詳細データ

住所 高槻市原3301-1
TEL 072-688-0788
WEBサイト http://kabusan.or.jp/
アクセス JR高槻駅北から市営バス「原大橋」行き(約20分)「神峰山口」下車 徒歩20分
定休日 雨天・火曜定休

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×