高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

しだじあと

尸陀寺跡

その他(観る)樫田

室町時代中期の禅僧で「一休咄(いっきゅうばなし)」でも知られる一休禅師が開創したといわれる草庵の跡です。嘉吉2年(1442年)一休49歳の時にこの地を訪れたといわれています。脇に立つ石碑は、昭和37年(1962年)に地元自治会の手によって建立されたものです。

詳細データ

住所 京都市西京区大原野出灰町(高槻側からしかアクセスできません)
アクセス JR高槻駅北から市営バス「樫田方面」行き(約35分)「出灰(いずりは)」下車 徒歩約20分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×