高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

こうらくじ

興楽寺

寺社仏閣津之江・三島江

奈良時代に行基(ぎょうき)が開いたともいわれ、ご本尊は11面観世音菩薩。戦国時代に焼かれたとき、猛火の中から白鷲が一羽飛び去って淀川の洲におり、人々が見に行ったところ観世音菩薩だったという言い伝えがあります。

詳細データ

住所 大阪府 高槻市柱本3-20-9
アクセス JR高槻駅南または阪急高槻市駅北から市営バス「柱本団地」行き(約40分)「柱本団地」下車 徒歩10分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×