高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU
観る

かんなびのもりあと

神南備の森跡

自然・公園梶原・上牧

「かんなび」とは「神の宿る森」という意味で、このあたりには和銅3年(711年)に設置された山陽道の官駅があったと推定され、平安時代には京から西国に下る都人との別れを惜しんだ離別の地だったといわれています。

詳細データ

住所 高槻市梶原3-1
アクセス 阪急上牧駅から徒歩5分

アクセスマップ

その他のスポットを探す

テーマで探す
ジャンルで探す
エリアで探す
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×