高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ

MENU

観光協会からのお知らせ観光協会からのお知らせ

観光大使が大阪王将杯王将戦の前夜祭でプレゼンターを務めました!!

1月24日(金)、高槻現代劇場文化ホールで第69期大阪王将杯王将戦七番勝負第2局の前夜祭がに開催され、たかつき観光大使の2人がプレゼンターとして活躍しました。

前夜祭が始まる少し前、対局者の渡辺明王将と挑戦者の広瀬章人八段が高槻の観光名所、安満遺跡公園に到着。観光大使2人は、両対局者の来場を歓迎し、施設見学や記念撮影に同行しました。

前夜祭には、両対局者の熱戦を心待ちにする約130名の方々が来場。観光大使2人は、はにたんと一緒に来場者をお出迎え。

セレモニーでは、プレゼンターとして、両対局者に花束と、高槻ゆかりのお土産として、富田の酒粕で漬け込んだ「なら漬け」と「寒天ゼリーの詰め合わせ」を贈呈しました。


レクリエーションでは、高槻俚唄継承者の藤本秀摂さんと民舞「胡蝶会」社中の皆さんがご出演。高槻の伝統産業、寒天づくりの仕事唄「寒天屋節」をご披露いただき、会場を盛り上げてくださいました。

会場には、美味しい食事や富田酒などが振舞われ、今回の王将戦に特別協賛されている大阪王将さんからサプライズで餃子を提供いただき、大好評でした。

翌日からの熱戦を前に、両対局者も来場者も、歓談のひと時を楽しみ、懇親を深めていました。

年月別
Copyright© 2017- 公益社団法人 高槻市観光協会
All Rights Reserved.
×